ファスティング入門

guide04

ごあいさつ

みなさんこんにちは。
ファスティングビューティーアドバイザーの窪山佐和子(くぼやま さわこ)です。

小さいころから虚弱体質だった私は、親に劇団に入れさせられ、精神と身体を鍛えました。

日本と海外を行き来し、23歳の時に輸入車のショールームへ就職しました。
ところが27歳の時にオートバイを運転中に自動車の追突事故に巻き込まれ、右手の握力が全くなくなるほど神経を痛めてしまい・・・。
2年間以上リハビリ生活を過ごしました。
身体が動くようになってからはアパレルで起業し、渋谷109に出店しましたが、とても忙しく、朝から水分を一滴も摂らなかったり、食事も一日にチョコレートを一かけという、乱れた食生活を送っていました。
そういう食生活で元気に働けるわけも無く、お店で倒れてしまい仕事を辞める事にしました。(過労が原因でした)
療養のためドイツに移住。
そこで「ファスティング」という新しい健康・美容法に運命に導かれるように出会います。
その後、ファスティングのおかげですっかり元気になった私は2008年頃に日本に戻り、今、自分の体験をより多くの人に広めるための活動を行っています。


guide02

ファスティングの仕組み

ファスティングを始めるには、まず「酵素」(こうそ)について良く知っておく必要があります。
酵素は、私たちが生きていくために必要な、消化・吸収・輸送・代謝・排泄というあらゆる過程に関与している物質です。(上の写真は、酵素が沢山含まれている玄米のおかゆです)
いろいろな食事を取れば身体の中で酵素が生まれますが、同時に消化や排泄のためにも多くの酵素が使われています。

今の私たちの生活は、とても多くの食事を摂ります。
一度口に入れたものは、嫌でも消化しなければいけません。
そのため、消化(そして排泄)に非常に多くのエネルギー(酵素)を使ってしまい、吸収・輸送・代謝という、健康や美容に必要な機能がほとんど働いていない状態になっているのです。
ファスティングは、お腹の中(胃と腸)をカラッポにして、消化・排泄に使っているエネルギーを抑える食事の取り方、です。

食事の量を減らし、消化の良いものに変えるだけで、今までよりも代謝が良くなります。
そうすると、体中の細胞の再生が進み、血液はサラサラに、肌はツルツル、毒素も抜けてデトックスになります。
さらに、古びた排水ホースのような腸も、キレイになり、腸内の善玉菌が活性化し免疫力も向上します。

ファスティングコースでもご紹介しますが、ファスティングの方法は様々です。
最も効果があるのは3日間のファスティング(前後を含め9日間)で、2~3回行うと「宿便」が出て※腸壁が赤ちゃんのようにキレイになります。
それ以外の方法でも、食事を少なくすることで美容や健康に効果が期待できます。
※回数はそれまでの食生活によって個人差があります


guide03

ファスティングは、次のような理由で一人でやるのは危険です。
※必ずアドバイザーに聞きながら行ってください。
・水しか飲まない断食では栄養が不足して健康を害し、時に生命の危険があります
・断食中に頭痛やめまいに襲われてお仕事や日常生活に支障をきたす場合があります
・断食後に肉や油ものなどの食事を取ると急激な腹痛などの拒否反応を起こすことがあります

~ファスティングを行う際は、是非ご相談ください~

ページ上部へ戻る